1. ホーム
  2. なかよし情報
  3. 20180804号 タイトル:「奪い合えば足りぬ、分け合えば余る」

先月のなかよし情報にも我家のベランダのハマボウの花のことを紹介しましたが、 今回もベランダの植物についてご紹介します。写真の実はイヌビワの実で直径が 5cmくらいです。ビワと名前が付いていますが、イチジクの仲間です。美味し そうに見えますが、美味しくはありません。


★イヌビワの実  2018.8.1我家のベランダにて撮影

奪い合えば足りぬ、分け合えば余る

イヌビワが我家の鉢にどうして生えているのか不思議です。植えた覚えはありま せん。花が美しいとか、観葉を楽しめる植物ではありませんので、鉢植えなどを 他所で見たこともありません。そんなイヌビワがなぜ?

一つだけ考えられるのは、この鉢にはもともとホンコンカポックが植わっていて、 少し弱り気味だったので、近くの山の土を少し鉢に足したことがあります。その土 の中にイヌビワの種が入っていたのかもしれません。

あれから10年数年が経ち、当のホンコンカポックは枯れてしまい、代わりにイヌ ビワが枝を伸ばしています。冬になると葉も落ちてしまうので寂しいですが、春か ら夏にかけては葉と実が目を楽しませてくれます。

我家のベランダはこのような木や草やシダなどが元々の鉢の主たちと一緒に茂 っています。夏になるとトンボや蝉たちもやってきます。この“雑木林”的な雰囲気 もまたなかなかいいものです。

■■■なかよし情報180804 「奪い合えば足りぬ、分け合えば余る」■■■

※私が毎月執筆している鳥に因んだエッセイに中から今回はコゲラを取り上げた エッセイを紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「奪い合えば足りぬ、分け合えば余る」

人間も百人百様だが、鳥も百鳥百様だ。それぞれに姿形は勿論、鳴き声、棲息す る場所、習性など、進化の過程でそれぞれの生き残りをかけて変わってきた。別々 に進化をしてきた。そのなかで、お互いが補完関係を作りながら進化してきたところ もある。

コゲラという日本固有の啄木鳥(キツツキ)がいる。どこにでもいるのだが、鳥に興 味のない人にはスズメにしか見えないかも知れない。小さなキツツキだが、ちゃん と木をつついて虫を捉えている。大きな音を立てることはないが、コツコツと小さな ドラミングをしながら餌をあさっている。

この鳥はよくシジュウカラと一緒に行動しているのを見かける。シジュウカラも木々 の幹に巣くっている虫などを細く鋭い嘴で捉えて食べているので、コゲラと共通の 餌場となることが多い。それならコゲラとシジュウカラは同じ餌をめぐって、争奪合 戦を繰り広げて、さぞかし仲が悪いように思えるかも知れないが、実は仲良く同じ 木に止まって、それぞれに餌をあさっている。

自分の縄張りの中に競合関係にあるシジュウカラが入ってくるのは、不都合に思え かもしれないが、実はそのことで別の恩恵を得ているのだ。例えば、外敵から身を 守るためには都合が良い。餌を漁ることに熱中するあまり外敵への注意が疎かに なる傾向があるが、シジュウカラの群れと一緒に餌をあさっていると、危険が迫った ときにシジュウカラが飛び立ち、危険を早く察知することも出来、また一方で捕まる リスクも分散することができるからだ。その他にも群れの効用があるかも知れない。

我家の近くに、藤の花で有名なお寺がある。そのお堂に仏の教えを伝える言葉が 掲げられている。毎月掛け替えられるが、これまでの言葉の中で、深く心に残って いるものがある。それは『奪い合えば足りぬ 分け合えば余る』という言葉だ。

奪い合えば足りない。一方で分け合えば『足りる』を超えて、『余る』という状況を生 み出すことが出来る。私はコゲラとシジュウカラの混群を見ながら、よくこの言葉を 思い出す。人間もそろそろ奪い合いを止め、分け合って生きることを目指してはどう だろうか。眼前の鳥たちが私たちに分け合うことの豊かさを示してくれている。


★2018年2月3日9:30頃 筑紫野市武蔵 天拝公園にて撮影

註)コゲラ(キツツキ目キツツキ科): 英名は "Japanese Pygmy Woodpecker" で、 「日本の小さなキツツキ」。日本の固有種。全長15 cmで、スズメと同じくらい。日 本に生息するキツツキとしては最も小さい。灰褐色と白のまだら模様。全国の天 然林から雑木林や都市の公園など、木立のある場所ならば普通に見られる。主に 昆虫などを捕食し、木の実を食べることもある。樹皮につかまり、縦横にこまかく移 動しながら、木の表面をつついて小さい穴を開け、長い舌でその隙間から昆虫や その幼虫を捕まえ摂食する。

教育文化研究所
〒818-0061福岡県筑紫野市紫2-7-21-801
電話 092-923-9339